VectorWorks プラグイン

プラグインとは、VectorWorksに機能を追加できる仕組みです。 建築設計での煩雑な事務作業をサクッと終わらせて、本来の設計活動に没頭するためのプラグインを開発しています。
無料ツールはどんどんダウンロードして自由にお使いください。無料ツールのインストール方法はこちら。
有料ツールは1ヶ月無料でお試しいただけます。

2019年5月7日:面積計算 ver.4.8 をリリース
・Vectorworks2019において、求積図番号シンボルにレコードが連結しない現象を修正

2019年4月29日:面積計算 ver.4.7 をリリース
・ユーザ原点を指定している場合に求積図番号シンボルの配置がずれる現象を修正
・Vectorworks2019に対応

2019年4月29日:建築事務マネージャー ver.1.2 をリリース
・Vectorworks2019に対応

2018年10月16日:面積計算 ver.4.6 をリリース
・法改正に伴い、面積緩和の対象になる建築物の部分に「宅配ボックスの設置部分」と「老人ホーム等の共用部分」を追加

2018年6月27日:面積計算 ver.4.5 をリリース
・「求積図寸法を配置」で四角形に寸法を配置しようとすると、「文字列は計算できません」というアラートが出る不具合を修正

2018年5月16日:面積計算 ver.4.4 をリリース
・小数点以下の末尾の0を有効桁数まで表示するように変更
・敷地面積、容積率、建ぺい率関連の有効桁数表示の不具合を修正
・四角形の情報取得に関する不具合を修正

2018年5月1日:面積計算 ver.4.3 をリリース
・法改正に伴い「主要用途」に項目を追加

New
面積計算
確認申請に必要な面積を自動計算するVectorWorksプラグイン。求積図を作成して、いくつかの設定をするだけで、簡単に面積表を作成できます。住宅規模の場合、5分程度で面積計算が終了します。VW2020対応
Ver. 4.8
¥3,000/年
VW 2013 〜

太陽光源
緯度、経度、日時を設定して手軽に日当たりを検討できるツール
Ver. 1.0
Free
VW 2008 〜

シックハウス計算
求積図にシックハウスの属性を割り当てるだけで、建築確認申請用のシックハウス計算書を作成。現在開発中!
Coming Soon
属性選択ツール
クリックした図形と同じ属性を持つ図形を選択するツール。編集系メニューのスタート地点である「選択」を便利にします。選択を制する者はVectorWorksを制する。
Ver. 1.0
Free
VW 2017 〜

図形を隠す/表示セット
選択図形を一時的に隠したり、表示したりするメニューのセット。なんで標準でこの機能がないのかが理解できないくらい便利です。
Ver. 1.0
Free
VW 2008 〜

分割線...
2点間に等分割線を引きます。分割数を指定するか、間隔を指定するか選べます。間隔の場合はその近似値で等分割します。
Ver. 1.0
Free
VW 2013 〜
文字列基準点の変更...
VW2010から基準点を変更しても文字列が移動しなくなりましたが、移動させたい時もありますよね。こちらは文字を動かして基準点を変更します。
Ver. 1.0
Free
VW 2013 〜

壁を2次元図形に変換
壁ツールは2次元図面でも便利なツールですが、自由度は2次元図形に劣ります。不便を感じたその時に、壁をサクッと2次元図形に変換するツールです。
Ver. 1.0
Free
VW 2008 〜

属性をクラス属性に変更
選択図形の属性をクラス属性にします。
Ver. 1.0
Free
VW 2008 〜
全クラスを表示に設定
文字通り、すべてのクラス表示に設定します。
Ver. 1.0
Free
VW 2013 〜

面積を算出...
選択図形の面積を平米と坪で表示するだけのプラグイン。複数の図形を選択しているときは、その合計を表示します。
Ver. 1.0
Free
VW 2008 〜

ナッジ回転セット
絵的な図形をちょっとずつ回したい時ってありませんか?そんな時に便利なツールです。
Ver. 1.0
Free
VW 2008 〜
個別に伸縮...
選択図形のそれぞれの位置を保ったまま個別に伸縮します。
Ver. 1.0
Free
VW 2014 〜